ページの先頭です

靴とバッグのクリーニング・修理専門店 メイホウネット

メニュー

トップページ > お直しブログ一 覧 > ルイヴィトン(Louis Vuitton) バティニョール 廃盤品を修理

ルイヴィトン(Louis Vuitton) バティニョール 廃盤品を修理

 

メイホウネットです。

今週もよろしくお願いいたします。

 

ご紹介したいバッグは、ルイヴィトンです。

タイトルにもある通り、バティニョールというモノグラムのモデルです。

型番M51156の表記です。

バティニョールの名前は、パリに実際にある地名から付けられたそうです。

他にもサイズ違いで、バティニョール・オリゾンタル、バティニョール・ヴァルティカルがあります。

バティニョール・オリゾンタルは過去のブログでも修理模様をご紹介しております。

全3種類とも現在では廃盤となっており、欲しくても新品では手に入れられないバッグです。

 

 

持ち手の根革が切れたバッグ

では、修理前の写真からご覧下さい。

持ち手とバッグ本体を繋ぎ合わせている根革と呼ばれる部分が切れている状態です。

根革があるバッグはルイヴィトンではかなり多いです。

そして根革は小さいながらバッグの重さを支える為にとても重要な役割を担っています。

それだけに安っぽいヌメ革では早期に傷みが発生してしまいます(ヌメ革にもグレードがあります)。

当店で扱うヌメ革はトップクラスの品質と耐久性を誇ります。

 

 

 

 

 

持ち手の根革交換したバッグ

こちらが交換した根革です。

ちょっとやそっとでは切れない緻密な繊維のヌメ革は、ルイヴィトンのバッグを修理された沢山のお客様から高い評価をいただいております。

 

 

 

 

 

根革

近くでも見ても非常に綺麗な表情をしていることが分かります。

ステッチが正確に走っていて、革をぴったり縫い付けております。

 

お客様から以下の感想コメントをいただきました。

「先ほどバッグを受け取りました。綺麗に修理して頂き、ありがとうございます。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。」

 

ルイヴィトンのバッグは各モデル症状に合わせた修理を行います。

お困りのことがありましたら何なりとお問い合わせ下さい。

 

 

ルイヴィトンのバッグ修理はこちら

 

 

メイホウネット

〒171-0031東京都豊島区目白3-17-1

03-6908-0474

 

 

 

  • オススメ修理&クリーニング!
  • ルイヴィトン修理
  • tumi修理
  • ムートンブーツクリーニング
  • ダンヒル修理

雑誌掲載されました!

雑誌Poco'ce

雑誌Poco'ce(ポコチェ)1月号に、当店のサービスが掲載されました。

ブランドJOY

雑誌「ブランドJOY」10月号のお直し特集で当店が取り上げられました。

雑誌Poco'ce

雑誌Poco'ce(ポコチェ)8月号に、当店のサービスが掲載されました。

1万円以上で返送料無料

お直しブログはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

当店人気の修理&クリーニング

  • ブランドバッグ修理
  • ムートンブーツクリーニング
  • かかと靴裏修理

オススメ修理&クリーニング

雑誌掲載されました

作業料金1万円以上で返送料無料!

当店人気の修理&クリーニング

↓お問い合わせもコチラへどうぞ!