ページの先頭です

靴とバッグのクリーニング・修理専門店 メイホウネット

メニュー

バッグ・財布の修理

トップページ > バッグ修理

バッグ修理 (鞄・財布)

鞄の持ち手の破れ

持ち手の革交換(TUMI)

こちらの鞄はTUMIです。修理箇所は持ち手(ハンドル)だけに巻かれている革です。この部分が破れて困っている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。メイホウネットなら選りすぐりの頑丈な革でガッシリ巻き直します。毎日のように使われる鞄は出来る限り長く使えた方が良いに決まっております。そうなりますように、見た目だけでなく耐久面も大事にしている修理です。
TUMIの修理 ←専門ページはこちら

バッグ持ち手の付け根

トート型の鞄修理(ルイヴィトンの持ち手付け根交換)

とても綺麗な仕上がりで感動!」といったメッセージを沢山頂戴している修理です。鞄本体に付く持ち手付け根の革を交換いたしました。この部分は根革と呼ばれますが、荷物の重さに耐えられず切れてしまうことがあります。根革交換は得意修理の一つです。喜ばれる理由として、新品のヌメ革であるにも関わらず色が馴染んでいるという点があります。独自の色調整技術で自然な変化の風合いを表現しております。また、強度面にもこだわり、切れない強い革を選別して使います。鞄をより長く使うお手伝いをさせていただきます。
ルイヴィトン修理 ←専門ページはコチラ

鞄のファスナー修理

鞄のファスナー交換(TUMI)

ファスナーは、エレメントと呼ばれる歯の部分が噛み合うことで開閉出来ます。しかしご依頼のTUMIの鞄はエレメントが一部変形したことでスライダー(開閉の為スライドする金具)が外れてしまいました。修理方法はファスナー交換になります。正確な噛み合わせと滑らかな動きが自慢の新しい国産ファスナーは、TUMI純正の引き手金具を再利用することでデザインを変えることなく修理可能です。
TUMIの修理 ←専門ページはこちら

財布のファスナー交換

財布のファスナー修理(ルイヴィトン)

ファスナーを閉める方向に引っ張っても閉まらず開いてしまう状態です。この場合の修理方法は二つございます。スライダー(開閉部のスライド金具)交換かファスナー交換です。どちらも引き手金具は再利用いたしますので、ルイヴィトンのオリジナルに忠実な仕上りです。財布のモデルはモノグラムのジッピーウォレットになります。ファスナーの不具合が発生しましたらお早めにご連絡下さい。
ルイヴィトン修理 ←専門ページはコチラ

グッチのバッグ修理

GUCCIバッグのハンドル(持ち手)修理

GGパターンのグッチのバッグです。ハンドル(持ち手)交換になります。革の傷みに加えて芯も折れておりました。グッチのハンドルは色々なデザインが存在しますが、それぞれに合わせて修理を行っております。こちらのトートバッグは革にコシがある頑丈なものを使いました。お客様に大変お喜びいただきました。バッグ修理のお見積りは無料ですのでどしどしお問い合わせ下さい。

コーチのバッグ修理

ショルダーバッグの付け根の革修理(COACH)

コーチ(COACH)のバッグです。ショルダーベルトの付け根が切れた症状になります。この場合、切れたベルトを全部交換する必要はございません。付け根の革(金具をくるむ革)だけを部分修理することが可能です。「付け根だけの修理で強度は大丈夫?」と思われるかもしれませんが全く問題ありません。かなり強度が高い修理になっています。特にご依頼品のようなオールドコーチと呼ばれるヴィンテージバッグは、オリジナルの革をほとんど生かせますのでオススメの修理ですよ!

バッグの内張り交換

バッグの内張り交換(ボッテガヴェネタ)

べたつきと剥離がバッグの中全体に発生した為、内張りの張り替えをいたしました。美しい仕上がりであることはもちろんですが、ブランドロゴが入ったプレートも張り替え後に元の位置にきっちり付け直しております。細かいパーツへの対応も抜かりありません。内張り劣化は、長期間保管されていて久しぶりに出してみると写真のようなになっているケースが圧倒的に多いです。張り替えをすればピンピンの綺麗な状態が復活しますよ!

シャネルのバッグ修理

シャネルのバッグの持ち手が外れた場合の修理

シャネルのワイルドステッチというラインのバッグです。その名の通り力強いステッチがデザインとしても生きているバッグです。困ったことに持ち手の付け根が外れてしまいましたが、付け根の内部に付いている金具を修理することでオリジナル通りの状態に仕上げられます。付け根の強度も十分過ぎる程あります。シャネルのバッグ修理なら何でもご相談下さい。

財布の内張り修理

財布の札入れの内張り交換(ルイヴィトン)

お札を入れる所の内張りが剥がれております。剥がれている面だけ綺麗に張り替えることが可能です。財布の内張り交換の作業工程は、各パーツを「バラす」ことから始まります。札入れの内張りであれば、札入れのパーツだけを綺麗にバラして内張りを新しくいたしますので隅々まで美しい内張りがピシッと張られる仕上がりになります。修理後は大変気持よくお使いいただけますよ!
ルイヴィトン修理 ←専門ページはコチラ

鞄のパイピング破れ

鞄の四つ角に破れが発生したら・・・(パイピング革巻き)

TUMIの鞄を横から見た写真です。鞄を縁取っているパイピングが角の所で破れて芯が見えております。破れている部分は角だけですのでパイピングを全て交換する必要はございません。角付近だけに革を巻く修理が可能です。部分修理ですのでお値段も抑えられますし見た目も綺麗になって正に一石二鳥の修理ですね。因みにパイピングとは細い筒状の縁取りを指します。
TUMIの修理 ←専門ページはこちら

内張りのべたつき

バッグの内張りにべたつきと剥がれが発生した場合

ルイヴィトンの名作バッグと呼び声が高い「バケット」です。バケツのような形状が可愛らしくユニークであり、欲しいと言う方は多くいらっしゃいます。ご依頼品は長期保管をしていて久しぶりに出してみたら内張りがベタベタ、ボロボロになっておりました。当店ならこんなに綺麗に交換出来ます。バケットは内側にポケットが2つ付いており、ポケットも含む内張り全交換をしております。写真に写っていない方のポケットはファスナーで開閉いたしますが、そのファスナーにもべたつきが付着しておりましたので丁寧に除去してから仕上げました。
ルイヴィトン修理 ←専門ページはコチラ

スライダー修理

鞄のファスナーから外れたスライダーを交換

ファスナーからスライダー(引き手付け根のスライド金具)が外れた症状です。エレメント(歯)に問題がなければスライダーだけ交換する修理が可能です。料金的にもお安く仕上げられますが、エレメントの状態が良いことが前提となります。引き手は修理前のものをそのまま付け替えております。

鞄の内張り交換

鞄の内張り修理(ルイヴィトンのピロットケース・ウラル)

これぞ熟練の職人技!内張りが劣化剥離を起こし、触るとべたつく状態でした。この鞄は三層構造で、内張りが張り込みタイプという底まで縫い付いた非常に複雑な作りです。そのような鞄でも職人の高度な技術なら元と同じ縫製方法で正確な内張り交換をいたします。鞄の内張りは、見た目に問題が無い場合でも触ってみてべたつきが発生していれば劣化が始まっているサインです。気になることがございましたら、まずはご連絡下さい。無料でお見積りをお出しいたします。
ルイヴィトン修理 ←専門ページはコチラ

生地の破れとほつれ

鞄の内張りを補強する修理

ダンヒルの鞄の中です。内張りの底が大きくほつれております。ほつれた生地自体は生かせる状態でしたので、ほつれている所の裏側に補強用テープを入れて強度が上がる縫い直しをいたしました。これで以前とは比べものにならない程強い内張りに仕上がっております。見た目も修理した箇所が分からないくらい綺麗です。お見積りは無料ですので何でもご質問下さい。
ダンヒル修理 ←専門ページはコチラ

お客様の声

思っていた以上で満足です。

今日、財布が届きました。修理をありがとうございました。
実は修理した財布は息子のもので、本人に確認してもらったら思っていた以上によく出来ていると言うことで満足していました。インターネットを通して修理を依頼したのは初めてで少し心配していたのですがとても良心的で良かったです。
又何かありましたら宜しくお願いします。
(神奈川県 女性)

お客様の声ページ

思い入れのあるバッグ。喜びを感じています。

今日、修理して頂きましたグッチのバッグが届きました。
綺麗に縫い直して頂きまして、有難うございました。娘が産まれた時に購入したもので、想い出がある思い入れのあるバッグでしたので、まだ使える事に喜びを感じています。本当に、有難うございました。
(東京都 女性)

お客様の声ページ

きれいに直して頂き、有り難うございました。

本日鞄を受け取りました。
きれいに直して頂き、有り難うございました。これで一生使えます。
(東京都 男性)

お客様の声ページ

返送料が無料となります!

メイホウネットが選ばれる理由、それは・・・

実際のバッグ修理

同業者も信頼する、プロのカバン職人だけで修理しています。
元のデザインを生かした美しく丈夫な鞄修理をしています。
上質の素材で、リーズナブルな鞄修理をしています。

さらに、作業料金1万円以上で返送料が無料になります! 

バッグ各部の修理名&料金(その他もお直しOK!)

バッグの各部分の説明

・ほつれ直し 3,920円~(複数個所なら割引)
・スライダー交換 3,990円~
・Dカン交換(1箇所) 4,270円~
・ナスカン交換(2箇所) 6,380円前後
・持ち手革交換 7,700円~(TUMIタイプ)
・ファスナー交換 8,800円~(長さ等で変わります)
・内張り交換 10,120円~
・シャフトピン交換 6,120円~
※当ページ内の価格は、すべて税込価格となります。
※バッグ・財布は、状態によりお直し方法が多種に渡ります。
その為、お品物を拝見後、最適なお見積りをご連絡させていただきます。
※バッグ修理のお見積りはコチラ

  • ルイヴィトン専門修理ページ
  • ダンヒル専門修理ページ

返送料が無料となります!

↓お問い合わせもコチラへどうぞ!
お見積りはこちら

  • オススメ修理&クリーニング!
  • ルイヴィトン修理
  • tumi修理
  • ムートンブーツクリーニング
  • ダンヒル修理

雑誌掲載されました!

雑誌Poco'ce

雑誌Poco'ce(ポコチェ)1月号に、当店のサービスが掲載されました。

ブランドJOY

雑誌「ブランドJOY」10月号のお直し特集で当店が取り上げられました。

雑誌Poco'ce

雑誌Poco'ce(ポコチェ)8月号に、当店のサービスが掲載されました。

1万円以上で返送料無料

お直しブログはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

当店人気の修理&クリーニング

  • ブランドバッグ修理
  • ムートンブーツクリーニング
  • かかと靴裏修理

オススメ修理&クリーニング

雑誌掲載されました

作業料金1万円以上で返送料無料!

当店人気の修理&クリーニング

↓お問い合わせもコチラへどうぞ!