ページの先頭です

靴とバッグのクリーニング・修理専門店 メイホウネット

メニュー

ルイヴィトン修理

トップページ > バッグ修理 > ルイヴィトン修理

ルイヴィトン修理専門 | バッグや財布の各モデル修理

ルイヴィトンのバッグ修理

ルイヴィトンの持ち手付け根の革修理(バッグ本体側)

期待以上の仕上りに大満足」とのお声を多数いただいているルイヴィトンの修理です。持ち手の付け根部分は、常に負荷がかかる為ちぎれてしまう事があります。今回は付け根のヌメ革を交換いたしました。修理の際に使うヌメ革は上質で耐久性が高いもののみ使用しております。当店でルイヴィトンのバッグを修理し、数年使われたお客様からは、とても調子が良いとのお言葉を頂戴しております。また、交換した付け根のヌメ革だけ色が浮いてしまわないように色を合わせた仕上げも込みの作業となり、こちらも大変ご好評です。交換していないヌメ革と比べるとほとんど色の差がない自然な見た目であることがビフォーアフター写真でお分かりいただけると思います。
無料見積りはコチラ

ルイヴィトンの財布修理

ルイヴィトンの長財布ジッピーウォレットのファスナー修理

ファスナーを閉めても開いてきてしまう症状です。ヴィトンの財布ではよくご相談いただく症状です。こういった修理の場合、スライダー(引き手つけ根のスライド金具)またはファスナー交換をすれば元通りに修復可能です。原因のほとんどは金属の摩耗や歪みになります。修理後は快適にご使用いただけますよ!因みにモデルは人気の「ジッピーウォレット」です。お手頃価格で修理出来ますので非常にオススメです。
無料見積りはコチラ

バッグの内張りのべたつき

ルイヴィトンのバケツ型バッグ「バケット」の内張り交換

バケツ型のデザインが特徴のモデル、バケットです。内張りが劣化によってベタツキと剥離を起こしておりましたが、ルイヴィトン修理を得意とする当店なら、こんなに綺麗な張り替えが可能です。バケットにはサイズが大小と二種類あります。写真のモデルは小さい方になり型番はM42238です。大きいサイズの型番はM42236で、どちらも同じ料金で修理可能です。
無料見積りはコチラ

バッグの付け根の切れ

ポシェット・マルリーバンドリエールのショルダー根革修理

斜め掛けができる小型のショルダーバッグです。バッグ本体側に縫い付いているショルダーベルトの根革が切れた症状です。この部分だけ新しいヌメ革で交換いたしました。1箇所だけヌメ革交換すると、そこだけ色が真新しくなってしまうのですが、当店では予め色合わせを施したヌメ革を使用しておりますので、新品でありながらすでに馴染んだ美しい仕上がりです。因みにこのバッグのモデル(マルリーバンドリエール)の型番はM51828になります。すでに廃盤ではありますが根強い人気を維持しています。
無料見積りはコチラ

ルイヴィトンの財布のファスナー

ルイヴィトン長財布のファスナー交換

長財布のファスナーテープ(生地の部分)が破れて、エレメントと呼ばれる歯の部分とテープが分離していました。ファスナーテープは部分修理では対応できない作りですので、ファスナー丸ごと交換をいたします。新しいファスナーは動きがとても滑らかかつサクサクと確かな噛み合わせを実現し最高の品質です。もちろんオリジナルステッチを使って仕上げますので美しさも申し分ありません。ヴィトンの財布のファスナー修理なら実績多数のメイホウネットにお任せ下さい。
無料見積りはコチラ

ルイヴィトンの革紐修理

ルイヴィトンのショルダーベルト自体の付け根の革一部交換

バッグのショルダーベルト自体の付け根が切れてしまったというご相談です。ショルダーベルトは一本で繋がっている為、全交換が必要?と思われるかもしれません。しかしその必要はございません。切れている付け根の革だけ(金具をくるむ所のみ)を交換して繋ぎ合わせる修理が可能です。しかもヌメ革の色味をきっちり合わせておりますので、修理したと言われなければ分からないほど自然な見た目です。肝心の強度面も革の内部に補強材が入っていることでかなり頑丈です。こちらのルイヴィトンのバッグは、モデル名がミュゼット・タンゴで、リファレンスナンバーはM51388になります。
無料見積りはコチラ

財布の糸ほつれ

ルイヴィトン財布の二つ折り部分のほつれ直し

ダミエの長財布です。折り曲げ部分の糸がほつれている症状です。他の箇所の糸はほつれておりませんので、この部分だけ縫い直しをすることが可能です。料金は3,920円~(税込)と格安で箇所が増えるごとに割引もいたします。ヴィトンオリジナルの針穴を通して縫い直しますので抜群に綺麗な仕上りです。ダミエの財布に限らず、モノグラム、エピ、タイガ、ヴェルニ等、全てのラインのほつれ修理を対応いたします。
無料見積りはコチラ

ルイヴィトンのファスナー交換

ルイヴィトンのバッグのファスナー交換

人気モデル「スピーディ」です。赤丸の中をご覧下さい。ファスナーテープと呼ばれる歯に付属する生地が破れております。このような場合はファスナー交換でお直し可能です。もちろんオリジナルの引き手は再利用いたしますので、修理後も見た目がそのままであることが嬉しいですよね。そしてバッグのファスナー交換をするとその滑らかな動きに感動していただけると思います。外見の美しさだけでなく性能も完璧です。
無料見積りはコチラ

ヴィトンの財布の内張り修理

ルイヴィトン財布の札入れの内張り交換

折り財布の札入れ部分になります。内張りが剥がれて白い下地が見えている状態でした。長期間使用しないで引き出しの奥などに保管しているとこの劣化症状は起こりやすいです。内側とは対照的に表側はとても綺麗ですので、札入れのみ張替えをすればこれからも長くご使用可能です。
無料見積りはコチラ

ネヴァーフルの持ち手

ルイヴィトン ネヴァーフルの持ち手交換

こちらも根強い人気のバッグ、ネヴァーフルです。切れてしまった持ち手を二本とも交換しております。当店で扱う新品のヌメ革はコシがあり持ち手がちゃんと立ちます。肩掛けする際も綺麗なアーチ形状ですので肩が楽です。更に持ち手にはエイジング加工を施し、程良い色に馴染ませて仕上げております。ネヴァーフルはトートバッグタイプの為荷物が沢山入ります。それにしっかり耐えうる修理を行っております。ご希望があれば、バッグの入れ口まわりの革や、両サイドの飾り紐(容量調整紐)も交換可能です。セット修理は割引価格ですので是非ご検討下さい。
無料見積りはコチラ

ヴィトンの財布のほつれ

ルイヴィトンの財布のほつれ修理

折り曲げ部分やフチ周りの糸ほつれはよくある症状です。写真のヴィトンの財布は、カブセ(蓋)の付け根付近がほつれています。この場合も元の縫い穴を使用して綺麗に再縫製することが可能です。全てを縫い直す必要はありませんのでお値段もお安くオススメですよ!ほつれが大きくなってしまう前にお早めの修理が財布を長持ちさせるポイントでもあります。
無料見積りはコチラ

ヴィトンバッグの内張交換

ルイヴィトンバッグの内側張替え

劣化によるベタつきでボロボロになった内張り。この部分の張替えは職人の技術が問われます。当店なら、熟練の職人技で一切の妥協もいたしません。美しく丈夫に張替えます。バッグのモデルは「サックプラ」です。元々の内張りには合成皮革が使用されていますが、同じような劣化を起こしたくない場合は生地での交換も可能です。実際、内張りを生地で交換されるお客様は沢山のいらっしゃいます。メイホウネットでは合皮と生地どちらもご選択いただけます。
無料見積りはコチラ

小銭入れの内張り

ルイヴィトン財布の小銭入れの内張り修理

お財布の小銭入れの内張りが剥がれベタツキが起こっております。これは典型的な素材劣化の症状です。張り替えをしなければいけませんが、二層に分かれた複雑な構造の為、通常の小銭入れの内張りよりも作業工程が多く、技術も必要になります。そのようなお財布でも当店の職人ならこんなに丁寧に仕上げられます。因みにモデル名は、ポルトモネ・ビエトレゾール(M61730)です。
無料見積りはコチラ

ルイヴィトンのハンドル

ルイヴィトンの持ち手(ハンドル)修理

エピのビジネスバッグです。革が傷んで変色もしていた持ち手(ハンドル)を交換いたしました。革の色、形状、ともにオリジナルと変わりなく完璧と言ってよい仕上がりです。バッグのモデル名はセルヴィエット・アンバサダーで、型番はM54418です。廃盤品ですが、メイホウネットではルイヴィトンの廃盤品も修理可能です。
無料見積りはコチラ

ショルダーバッグの内張り

ルイヴィトンのショルダーバッグの内張交換

バッグの中に付いているファスナーポケットの内張交換です。内張りの劣化がよほど進行した為か、ポケット内が黒っぽくなって触れることも出来ない状態でした。交換をすればサラリとした心地良い手触りの内張りに生まれ変わります。ファスナーに付着したべたつきもきちんと除去していますので開閉時の動きの重さも改善されました。修理させていただきましたルイヴィトンのショルダーバッグは「ナイル」というモデルで型番はM45244です。因みにナイルよりも小ぶりなアマゾンというモデル等、バッグの大きさに関係なくポケットの内張りは綺麗に張り替えが出来ます!
無料見積りはコチラ

ヴィトンバッグのパイピング

ルイヴィトン 四つ角のパイピング修理

ダミエのバッグです。角のパイピングが破れ、芯材が剥き出しになっておりました。こういった場合、破れた部分周辺だけを新たな革で巻き直すことが可能です。パイピングの部分的な革巻きですと、古い所との境目がどのように処理されるのか気になると思いますが、独自の繋ぎの技術でかなり目立ちにくい様に仕上げられます。傷んだ箇所をピンポイントで修理でき、お客様に人気が高い修理です!
無料見積りはコチラ

ヴィトン財布のほつれと破れ

モノグラムの財布の折り曲げ部分ほつれと破れを修理

ルイヴィトンのガマ口付き財布の折り曲げ部分になります。糸のほつれだけでなく、モノグラムの素材も破れて欠損している状態です。これはただのほつれではありません。素材が欠損したことで縫いしろが無い為、縫いがかけられない厄介な状態です。しかし当店なら修理することが出来ます。折り曲げ部分の内部に補強材を入れて内部補強をすることで、しっかりと縫いがかけられるようにいたします。アフター写真では、かなり目立ちにくく、そして丈夫に補修されています。修理されたお客様からは「本当に綺麗に直して頂いてとても嬉しかった!」という内容のメールを頂戴いたしました。
無料見積りはコチラ

お客様の声

予想以上でビックリしています。

本日、ヴィトンのバッグとポーチが届きました。
大変丁寧に仕上がっていて、予想以上の綺麗さにビックリしています。
もう使えないかもしれないと思っていた物が、また長く使えそうです。
本当にありがとうございました。
また、何かありましたら、ぜひ依頼させていただきます。
(東京都 女性)

お客様の声ページ

すばらしいの一言です。

商品受領いたしました。
すばらしいの一言です。また近いうちにお願いしたいです。ありがとうございました。
(新潟県 男性)

お客様の声ページ

修理に出して本当に良かったと思いました。

鞄 受け取りました。
とても綺麗な仕上がりで感謝します。 修理に出して本当に良かったと思いました。
又修理お願いすると思いますので、その時は宜しくお願いします。
(北海道 女性)

お客様の声ページ

返送料が無料となります!

バッグ各部の修理名(その他もお直しOK!)

バッグの各部分の説明

※当ページ内の価格は、すべて税込価格となります。
※バッグ・財布は、状態によりお直し方法が多種に渡ります。その為、お品物を拝見後に最適なお見積りをご連絡させていただきます。
※交換する素材はオリジナルのものではありませんが、厳選した素材で交換いたします。
※無料見積りはコチラ

料金表(ルイヴィトン修理)

財布

ほつれ直し 3,920円〜 元の針穴を使って縫製
ほつれ箇所の内部補強 1,100円〜 表裏どちらからも見えないように補強
ホック交換 3,990円〜 同サイズのものをご用意可能
革切れ補強 7,190円〜 切れ跡が分からないように補強
スライダー交換 3,990円〜 スライドする金具のみ交換
ファスナー交換

8,800円〜

メタル、コイル、ビスロン等、各種ご用意
内張交換 12,280円〜 札入れ、小銭入れ、カード入れ、各部対応

バッグ(鞄)

ほつれ直し 3,920円〜 強度が高い糸を使用して縫製
パイピング巻き直し 3,980円〜 範囲を指定した部分的な巻き直し
付け根の革交換 7,670円〜 色を合わせ耐久力ある革で交換
ファスナー交換 8,800円~ 長さ、形状、素材等から料金をご案内
肩当てヌメ革交換 8,780円〜 ショルダーストラップ用肩当てのヌメ革部分
内張交換 13,500円前後〜 ポーチ、カジュアル鞄、ビジネス鞄等、各種対応

※当ページ内の価格は、すべて税込価格となります。
※料金はバッグや財布の構造や状態でも変わりますので、詳しくは無料見積りをご利用ください。

メイホウネットが選ばれる理由、それは・・・

ルイヴィトンの修理依頼品

同業者も信頼する、プロの鞄職人だけで修理しています。
元のデザインを生かした美しく丈夫な修理をしています。
ヌメ革等、革は色のバランスを合わせて自然な見え方に仕上げます。
お見積りは作業内容を出来る限り分かりやすくご案内いたします。
上質の素材で、リーズナブルな鞄修理をいたします。

さらに、作業料金1万円以上で返送料が無料になります! 

ルイヴィトン修理のこだわり

・ヌメ革の色味を調整

ルイヴィトンで使用される新品のヌメ革は白っぽい色をしています。とても綺麗ではありますが、修理品は何年も使い込まれた状態です。そしてヌメ革は色が濃く変化しているものが多いです。そうなった場合、新品の白っぽいヌメ革でそのまま交換してしまっては、修理箇所だけ明らかに浮いてしまいます。いかにも革を交換した感じが出てしまうのは少々恥ずかしいですし、見た目にみ違和感がありますよね。そうならない為にヌメ革の色味を予め調整することでルイヴィトンの製品全体として統一感がある修理を行います。

・耐久力がある革の使用

特にバッグの根革や持ち手(取っ手)、ショルダーベルトに使う革は、すぐに切れたり弱ったりする革では意味がありません。メイホウネットでは強度が必要な箇所には繊維がギュッと詰まった強度が高い革の部位を使用し、出来る限り長く扱えることを前提に修理しています。ただ見た目が美しいだけではない肝心な部分が革の耐久力です。

・難しい糸のほつれも綺麗に修復

糸のほつれ直しには特に強いこだわりがあります。財布で見受けられる症状で、糸がほつれた箇所の素材(モノグラムやダミエ等)も一緒に破れてボソボソになっていることがあります。これはルイヴィトンの直営店では修理対応しておりません。しかしメイホウネットなら修理をすることが出来ます。同ページでもご紹介している内部補強修理で、難易度が高いほつれを綺麗に修復いたします。実物を見ると本当に驚く回復ぶりですよ。

・廃盤品でも修理可能

現行には無い廃盤のルイヴィトン製品も修理可能です。それぞれのデザインに忠実に仕上げさせていただきます。モデルを例として挙げると、ドルーオ(M51290)、トロカデロ(M51272)、ブロワ(M51221)、トロター(M51240)、サンクルー(M51243)、ポシェット・マルリーバンドリエール(M51828)、カルトシエール(M51252)、ミュゼット・サルサ(M51387)、ルコ(M51155)、パピヨン(M51386)等々。当店でもビフォーアフター写真を沢山アップしています。

・ブログでは修理箇所の写真を大きくハッキリ掲載

ルイヴィトン修理に自信があるからこそ、ブログでご紹介する写真は、修理箇所を大きく分かりやすく掲載しています。実際に当店のブログをご覧になれば、高いクオリティで仕上がることがご理解いただける内容になっています。様々なルイヴィトンのモデルをご紹介していますので、お持ちのモデルの修理も掲載されている場合があるかと思います。頻繁に更新していますので是非チェックしてみてください!

返送料が無料となります!

↓お問い合わせもコチラへどうぞ!
お見積りはこちら

  • オススメ修理&クリーニング!
  • ルイヴィトン修理
  • tumi修理
  • ムートンブーツクリーニング
  • ダンヒル修理

雑誌掲載されました!

雑誌Poco'ce

雑誌Poco'ce(ポコチェ)1月号に、当店のサービスが掲載されました。

ブランドJOY

雑誌「ブランドJOY」10月号のお直し特集で当店が取り上げられました。

雑誌Poco'ce

雑誌Poco'ce(ポコチェ)8月号に、当店のサービスが掲載されました。

1万円以上で返送料無料

お直しブログはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

当店人気の修理&クリーニング

  • ブランドバッグ修理
  • ムートンブーツクリーニング
  • かかと靴裏修理

オススメ修理&クリーニング

雑誌掲載されました

作業料金1万円以上で返送料無料!

当店人気の修理&クリーニング

↓お問い合わせもコチラへどうぞ!